うねうねの人首輪を作りました

前回作った血の首輪で、黒の革を貼ってうねうねした人首輪も良いんじゃないかと思って作ってみました。

こういった一点物の人首輪を作るのは楽しいです。アート作品ともなって居ますので同じものは作れません。たぶん作っても模様が全然違うようになると思います。

DSC_0644

意外とこの模様を作るのに考えさせられます。時間が経って模様が無くなったりただたるんだ感じになってしまわないようにと、縫い目のところからしっかりと力が伝わるような感じにと考えました。

DSC_0646

裁断としてコバの部分も一体感が出るようにと何回も塗っては磨いての繰り返しでした。

DSC_0647

DSC_0648

意外とめんどくさかったのが、最後の工程の縫う作業でした。盛り上がり部分をそのまま塗ってしまうとせっかく盛り上がってるのを潰すような感じになってしまうので、盛り上がった部分の下に穴をあけて下に通して縫うのが意外と手間がかかりました。

でもね、本当はこれメンズサイズ(首回り約37cm~43cm)で作ろうと思っていたけど、レディースサイズ(首回り約30cm~36cm)の革に貼り付けちゃいました。かっこいいのにな~って少し後悔。

でも、新たにメンズサイズでかっこいいの作ろうと思っています。

販売ページはこちらから。

OOAK【2】