人首輪を作り始めた理由

当時、好きな人へプレゼントとして人首輪を探していたのですが、売っていたものは3000円程度のか鋲ばかりついてて1万以上で余り可愛くないものばかりだったのを覚えています。

可愛いのが有ってもやはり玩具感があり、もっとしっかりとした作りの良い物を送ってあげたいと思っていました。

そこで、自分で人首輪を作ってやろうかなと言うのがきっかけで作り始めたので、何本か作ってブログだったかな載せていたら売って欲しいという人が出てきました。

さらにその時期に就職氷河期とも言われていた時代で働き口が無く悩んでいました。

色々と考え、相談した結果、自分で作って売る事を決意。

作って売るからにはちゃんとした物を。
最初は道具を揃えるのと、材料となる革を買う金に苦労してました。
人の首回りを図り、型から作って、縫う手順や製作手順なども1から考え今の人首輪に行きついたかんじです。

1本作るのには2日~3日程度。
裁断から、装飾、裏地貼り、コバの処理、菱目打ち、手縫い
と、なかなか時間のかかる工程で大量生産には向かない。
しかし、ひとつひとつ丁寧に作っている為、気に入ってくれる人も出てくるようになったのは嬉しい事です。

最初は全く売れず、3か月に1本売れる方だった。

しかし、HPも充実し始めたころに売れる様になっていき、フェチフェスに出るようになりさらに売れる様になっていきました。

まだまだこれだけで食べていくには厳しい状況ですが、これからさらに飛躍できるように頑張って行きたいと思っています。

これからもクリムゾンクロウをよろしくお願い致します。