革の仕入れに行ってきました。

イベントも終わり、人首輪の材料の革が少なくなってきたので買いに行ってきました。

今回はベースのベルト用の牛革と、裏地のラムの革、3枚重ねで作る時用の鞣し革、そして、黒のパイソンレザー(ニシキヘビ)です。

メンズ用の人首輪で蛇のを作ろうと思っています。

パイソンレザー

パイソンレザー

この、光沢の感じ良いですね。
このパイソンレザーを使った人首輪は、シンプルに作ろうと考えています。

ただ、やはりパイソンレザーは高いですね~。
今回はちょっと安く仕入れることが出来ましたが、1枚16,800円とかで売ってるものあり、さすがにそれは難しいかなって思いました。
そうなると、販売するときにおいくらか・・・・?
怖くて想像もしたくない・・・。

さらに、パイソンレザーは中心部分が一番目が細かく、外側に行くにつれて升目が大きくなっていくので、中心部分を使って人首輪1本で1枚になるのがまた辛いですね。

他のレザーなら大きさも有って何本も作れたりするのですがそれが出来ないのですよね。

さてと、買ってきたベースの革は大きいままなので裁断しないといけない。

ベルトカッター

この裁断がなかなか難しかったりするのですよね。
1mmズレてしまったり、ちょっと曲がってしまったりというのは最初よくありました。

でもま~もう慣れたもので、30分くらいで全部裁断出来ました。

裁断

さて、ベースも出来たことだし、メンズの蛇革の人首輪を製作しようと思います。

品切れの人首輪やリードも作らなきゃですが、ですけどね。
最近メンズも人首輪に興味ある方が増えたような気がします。

メンズの人首輪も充実していけるように頑張ります!


コメントを残す