作成者別アーカイブ: 百鬼 鴉

フェチフェス11出店販売

9月23日(土・祝日)のフェチフェスに出店販売致します。
今回のフェチフェスではまた、限定の人首輪を販売を予定しております。
具体的にまだ、これと言うものは無いですが、近いうちにお知らせいたします。

皆様、お気軽にお立ち寄りください。
続きを読む

フェチフェス10出店販売報告

今回で10回目となるフェチフェス10
それに見合うようにいつもは34,500円にて販売している首輪を10,000円での販売をしました。
今回の売り子さんは遠野りおさんと樒琉衣さんで、フェチ全開の甲斐も有り盛り上がるブースになりました。

来てくださった方々ありがとうございます。
心よりお礼を申し上げます。
続きを読む

フェチフェス10出店販売

フェチフェス10にて出店販売いたします。
今回のフェチフェスではメンズ用で作った人首輪を何点か持っていきます。
それと、前回もやっていたアウトレット(5,000円で販売)を今回も何点か持っていきます。

また、今回フェチフェスが10回目となる記念すべきイベントなので、通常34,500円で販売している人首輪を10本限定で10,000円にて販売致します。
続きを読む

フェチフェス09の出店販売の様子が『日刊SPA!』に掲載されました。

1/29(日)に行われたフェチフェス09にて、出店販売の様子の写真が「日刊SPA!」に掲載されました。

写っているのはかげたさん と樒瑠 衣さん が掲載されています。
『日刊SPA!』過激コスチュームの女子ばかり!「フェチフェス09」フォトレポート

アプス

ニシキヘビ(パイソン)を使用した人首輪

先日買ってきたニシキヘビ(パイソン)の革を使ったメンズ用の首輪製作いたしました。

前々から蛇の革を使いたいなというのは有りました。
やっとって感じです。
でも、蛇の革の扱いはちょっと癖がありますね。

ニシキヘビ(パイソン)の光沢はカッコイイですが、本革特有の鱗が少し引っかかるのがありますね。
でも、これが有るからこそ良いのですけど。

コバの処理がまた時間かかるのですよね。
塗っては磨いての繰り返し。
今回はニシキヘビ(パイソン)の革の鱗部分がチクチクしないように慎重にコバ処理。
余りやりすぎてもよくないのでほどほどに仕上げました。

製作期間は2日半程度です。
作るの自体はそんなに大変では無いですが、革の値段がピンキリなので、仕入れ値次第で販売価格は変わると思います。

蛇革って高いですからね。
それは仕方ないですよね。

ご購入はこちらから

アスプ

幅:30mm
首輪周り約37cm~43cm(ベルト穴1cm間隔)
アプス

保存

保存

革の仕入れに行ってきました。

イベントも終わり、人首輪の材料の革が少なくなってきたので買いに行ってきました。

今回はベースのベルト用の牛革と、裏地のラムの革、3枚重ねで作る時用の鞣し革、そして、黒のパイソンレザー(ニシキヘビ)です。

メンズ用の人首輪で蛇のを作ろうと思っています。

パイソンレザー

パイソンレザー

この、光沢の感じ良いですね。
このパイソンレザーを使った人首輪は、シンプルに作ろうと考えています。

ただ、やはりパイソンレザーは高いですね~。
今回はちょっと安く仕入れることが出来ましたが、1枚16,800円とかで売ってるものあり、さすがにそれは難しいかなって思いました。
そうなると、販売するときにおいくらか・・・・?
怖くて想像もしたくない・・・。

さらに、パイソンレザーは中心部分が一番目が細かく、外側に行くにつれて升目が大きくなっていくので、中心部分を使って人首輪1本で1枚になるのがまた辛いですね。

他のレザーなら大きさも有って何本も作れたりするのですがそれが出来ないのですよね。

さてと、買ってきたベースの革は大きいままなので裁断しないといけない。

ベルトカッター

この裁断がなかなか難しかったりするのですよね。
1mmズレてしまったり、ちょっと曲がってしまったりというのは最初よくありました。

でもま~もう慣れたもので、30分くらいで全部裁断出来ました。

裁断

さて、ベースも出来たことだし、メンズの蛇革の人首輪を製作しようと思います。

品切れの人首輪やリードも作らなきゃですが、ですけどね。
最近メンズも人首輪に興味ある方が増えたような気がします。

メンズの人首輪も充実していけるように頑張ります!