クリムゾンクロウが作る人首輪の特徴

CrimsonCrow(クリムゾンクロウ)ではワンランク上の人首輪を心がけています。材料から製作方法など洗練された

厳選された材料

人首輪は安いものだと合皮(フェイクレザー)を使用している物が多いですが、クリムゾンクロウの人首輪は全て天然素材、本革を使用しています。合皮だと時期に劣化し、1年~3年程度で表面の樹脂が剥がれてきますので、長く使っていただくためにも使いません。

また、型押しなどのワニやオーストリッチなどに似せた革もしようしません。使うとしたら本物のオーストリッチやワニ革を使用しています。

写真はシャークスキン(鮫革)を使用しています。

一つ一つ手作り

人首輪の制作は革の裁断から始まり、一つ一つ手作りしています。手作りにしか出来ない工夫や技術を使い、より良い人首輪を製作しています。その為、製作期間は大体2日~3日程度かかります。

手作りすることにより、複雑な作りや、アーティスティックな人首輪も製作出来るのです。

丈夫で壊れにくい人首輪

ベルトなどに使われる、厚さ3mm以上の頑丈な牛革を使用し、裏地も併せて厚さが5mm前後になります。とても丈夫で壊れにくく、着けた時の重厚感もしっかり有ります。

肌触りが良い


鋲付きの人首輪な、鋲の裏側、首に当たる部分はそのまま金具が出てる人首輪が多いですが、クリムゾンクロウではラムスキンやシープスキンなど(その時に仕入れによります)肌触りの良い革を貼り合わせ着け心地が良いようにしてあります。

こういった革は肌触りが良い為に革の手袋などにもよく使われています。

首が当たる裏側に使用することにより、金属が直接肌に触れる事は無く、金属アレルギーの方でも比較的安全に着けることが出来ます。(ベルト部分の金具など肌に触れる場合もありますので、絶対的に保証は致しません)

ワンランク上の良い人首輪が欲しい人の為に

人首輪は様々あり、安いものだと1000円で買えるものまであります。そういった人首輪はファッションで少し着けるぐらいなら良いのですが、プレゼントをするのにはもっと良い人首輪が欲しいと思います。

また、安物を着けるのには抵抗が有る方でも、しっかりとした作りになっており高級感もあります。

人首輪の価値

クリムゾンクロウの人首輪は安くても8,000円と高いものでは30,000を超える物まで有ります。しかし、本革を使い職人が2日~3日かけて手作りしています。

こういった物はどんなものでも高いものでは有りません。長年使い続けれる物にはこれでも安く感じる方もいらっしゃいます。

実際に、この値段で提供してどんなに売れても贅沢は出来ません。より良い人首輪を着けた、贈りたい方の為に日々努力しています。

453 PV

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。